プレミアムライブ2023

JAバンク香川より大切なあなたに プレミアムライブ2023/2023年3月18日(土)レクザムホール大ホール(香川県県民ホール) 昼の部、開場12時15分、開演13時(終演予定15時) 夜の部、開場16時15分、開演17時(終演予定19時) 抽選で4,000名様ご招待(全席指定) 応募期間2022年9月1日(木)~11月30日(水) ご招待人数は昼の部・夜の部それぞれ2,000名様、合計4,000名様 【応募資格】次の1また2の要件を満たす方。1、JA香川県で年金予約定期貯金「プレねんりん」または退職金定期貯金「ライフステージ(退職金+年金)」を契約されている方(新規手続きの方も対象とする。)、2、JA香川県で公的年金(農業者年金を含む)をお受け取りの方(指定手続き中の方も対象とする。)/新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づいて適切な感染防止対策を実施して開催いたします。会場での感染防止対策にご協力ください。手指の消毒、検温にご協力ください。体調不良の方は参加をご遠慮願います。 大きな声でのおしゃべりはできるだけお控えください。 イベント参加前に接触確認アプリ「COCOA」にインストールをお願いいたします。/お問い合わせ先 プレミアムライブ2023実行委員会(JA香川信連JAバンク統括部内) TEL:087-825-2545(9時~17時 ただし土・日祝日は除く)※新型コロナウイルスの感染状況により延期・中止となる場合がございます。※やむを得ない理由で出演者を変更する場合がございます。※純烈メンバーは小田井涼平は、2022年末グループを卒業し、新メンバー加入予定です。

JAバンク香川presents プレミアムライブ2023

プレミアムライブ2023のチラシはこちら

JAバンク香川presentsプレミアムライブ2023

開催日

2023年3月18日(土)

開催場所

レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール

【昼の部】開場12:15 開演13:00(終演予定15:00)
【夜の部】開場16:15 開演17:00(終演予定19:00)

抽選で4,000名様ご招待!
昼の部・夜の部それぞれ2,000名様【全席指定】

応募要項

応募資格

次の 1 または 2 の要件を満たす方

  1. JA香川県で年金予約定期貯金「プレねんりん」または退職金定期貯金「ライフステージ(退職金+年金)」を契約されている方※1
  2. JA香川県で公的年金(農業者年金を含む)をお受け取りの方※2
  • ※1 新規手続きの方も対象とする。
  • ※2 指定手続き中の方も対象とする。

応募締切

2022年11月30日(水)当日消印有効

応募方法

応募用紙(ハガキ)に切手を貼付して郵送いただくか、JA担当者に手渡し又は、店頭までご持参ください。

応募先

JA香川県の本支店・出張所
又は プレミアムライブ2023実行員会

当選者発表

チケットの発送(2023年2月中旬予定)をもって発表に代えさせていただきます。

  • ※座席は抽選で選ばせていただきます。
  • ※ご応募はおひとり様1通とさせていただきます。

詳しくは、お近くのJA各支店・出張所窓口 又は、下記お問合せ先までご連絡ください。

プレミアムライブ2023実行委員会(JA香川信連JAバンク統括部内)

TEL:087-825-2545TEL:087-825-2545
(9:00~17:00 但し土・日祝日は除く)

  • 感染防止策への対応状況についてはこちら

出演者プロフィール

純烈 JUNRETSU

2010年6月23日にシングル『涙の銀座線』(ユニバーサルミュージック)でメジャーデビュー。元戦隊ヒーロー出身の俳優中心メンバー4名で構成され注目を浴びる。2017年3月日本クラウンからリリースした「愛でしばりたい」がオリコン演歌チャート初登場1位、総合チャート5位を獲得し、“スーパー銭湯アイドル”としてお茶の間を賑わせ、テレビ番組に多数取り上げられた。活動当初から「夢は紅白!親孝行!」を目標として掲げ、グループ結成から11年の2018年、『第69回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。2020年に当初予定していた全国ツアーは新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期になるも、初の生配信ライブを開催するなど精力的に活動を続ける。2021年は明治座公演で初座長を務めたほか、初主演映画「スーパー戦隊 純烈ジャー」が公開になるなど活動の幅を広げた。シングル「君がそばにいるから」が日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。年末はNHK紅白歌合戦に出場(4年連続4回目)。2022年2月9日に「君を奪い去りたい」をリリース。

前川 清 KIYOSHI MAEKAWA

1969年に、内山田洋とクール・ファイブのヴォーカルとして『長崎は今日も 雨だった』でデビュー。その年の日本レコード大賞新人賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも出場を果たす。その後リリースした『そして、神戸』『中の島ブルース』『東京砂漠』などが大ヒット。1987年よりソロ活動を開始し、『花の時・愛の時』『男と女の破片』のヒットを飛ばす。2002年には福山雅治プロデュースによる「ひまわり」を発売。2017年のリリース曲は加山雄三作曲「嘘よ」。KBCのレギュラー番組「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」では着実に視聴率を伸ばし人気番組として現在放送中。また、長崎県では特殊詐欺等被害防止広報大使に就任しており、詐欺が大幅に減少したという実績も。2018年2月5日よりデビュー 50周年を迎え、現在54年目に突入。